利用説明

ソラカルテ ご利用ガイド

電気契約情報

受給開始日
「電力受給契約のご案内」などに記載されている、売電を開始した日付を入力してください。
買電単価
電気料金を、基本料金を含まない1kWhあたりの電力量料金単価で入力してください。使用量や時間帯によって変わりますので使用状況や契約のプランをご確認ください。例えば東京電力の従量電灯Bの場合は17.87円と22.86円の平均で20.365円、おトクなナイト10の場合は単純に平均すると22.29円ですが夜間の使用比率が高いと18.38円などです。
変更がありましたら追加ボタンをクリックして、新しい買電単価と新しい買電単価に変わった日を入力してください。
買電単価変更日
電気料金メニューの変更などにより買電単価を変更した場合、その変更となった日付を入力してください。
売電単価(電力買取制度期間中)
売電単価(2009年10月以前)
一般的には24円が多いですが、電力会社から届く「購入電力量のお知らせ」をご確認ください。
売電単価(導入11年目以降)
10年間の買取期間制度終了後の売電単価は現在未定です。制度開始前の24円が一つの目安です。

システム情報

太陽電池モジュール メーカー
理論発電量を計算するために、太陽電池モジュールの型番を選択する必要があります。種類が非常に多いのでまず太陽電池モジュールのメーカーをを選択して絞り込むと型番が選びやすくなります。
太陽電池モジュール 型番
理論発電量を計算するために、太陽電池モジュールの型番を選択する必要があります。種類が非常に多いのでまず太陽電池モジュールのメーカーをを選択して絞り込むと型番が選びやすくなります。
パワーコンディショナ メーカー
理論発電量を計算するために、パワーコンディショナの型番を選択する必要があります。種類が多いのでまずパワーコンディショナのメーカーをを選択して絞り込むと型番が選びやすくなります。
パワーコンディショナ 型番
理論発電量を計算するために、パワーコンディショナの型番を選択する必要があります。種類が多いのでまずパワーコンディショナのメーカーをを選択して絞り込むと型番が選びやすくなります。

パネル設置状況

太陽電池モジュール設置kW
設置している太陽電池モジュールの公称最大出力合計を入力してください。複数面に設置している場合は追加ボタンをクリックして二面目、三面目の設置kW数や方角、傾斜角を入力してください。
太陽電池モジュール設置方角
南を0度として太陽電池モジュールが向いている角度を選択してください。南西・南東は45度、真西・真東は90度となります。
太陽電池モジュール設置傾斜角
水平を0度として太陽電池モジュールの傾き角度を選択してください。
尺貫法勾配(3寸勾配など)と角度の対応は下表をご覧ください。
尺貫法 5分 1寸 1寸5分 2寸 2寸5分 3寸 3寸5分 4寸 4寸5分 5寸 5寸5分 6寸
角度 2.86 5.71 8.53 11.30 14.03 16.70 19.29 21.80 24.22 26.57 28.81 30.96
尺貫法 6寸5分 7寸 7寸5分 8寸 8寸5分 9寸 9寸5分 矩勾配 9寸返し 8寸返し 12寸5分
角度 33.02 34.99 36.87 38.66 40.36 41.99 43.53 45.00 47.72 50.19 51.34

投資情報

投資額
最初に太陽光発電を導入した際の費用を入力してください。導入の後に設備の追加やメンテナンスで費用が発生した場合には追加ボタンをクリックして投資額と投資日付を追加入力してください。
投資日付
最初に太陽光発電を導入した際の日付を入力してください。導入の後に設備の追加やメンテナンスで費用が発生した場合には追加ボタンをクリックして投資額と投資日付を追加入力してください。
投資内容
最初は初期導入となりますので「システム導入」や「太陽光発電システム設置」など分かりやすい内容で入力してください。導入の後に設備の追加やメンテナンスを行った場合には追加ボタンをクリックしてその内容を入力してください。
販売会社名
最初は太陽光発電システムを導入した会社を入力してください。導入の後に設備の追加やメンテナンスで費用が発生した場合には追加ボタンをクリックしてその設備を販売した会社やメンテナンスを実施した会社を入力してください。

観測点情報

日射量観測地点(都道府県)
理論発電量は国内837地点で観測された日射量をもとに計算しています。観測地点が非常に多いのでまず都道府県を選択して絞り込むと観測地点が選びやすくなります。
日射量観測地点
理論発電量を算出するために、全国の日射量観測地点から最寄りの場所を選択してください。